九州電力が2019年4月1日から電気代値下げ発表!

 

内容 現行の電気料金から「平均で約1%」値下げします。

   ・電力量料金単価を値下げします。

   ・基本料金は変わりません。

 

って……

1%下げてくれても一家庭の電気代には、さほど影響しませんよ~

 

電気料金値下げのアピールはやっても、

知らない間に電気代明細の中で請求されてる再エネ賦課金

年々、知らない間に再エネ賦課金の請求も上がってきてませんか~

自助努力で何とかしなければ家庭の固定費を抑えられない現状。

 

というわけで、今回は城南区のN様邸に8.32kwの太陽光パネル(カナディアンソーラー)を設置して来ました!

 

 

さあ出来上がり!

 

8.32kwも設置したので、少なく見積もって年間9,600kwhは発電が見込めるので、

(年間発電量)9,600kwh×(売電単価)26円= 年間 249,600円分の発電が見込める計算になります!

昼間は自宅で消費、余った電気は売りましょう!

固定価格買取制度が続いてる今ならまだ間に合います!

 

 

福王では、用途に合わせて様々なメーカー品を取り扱っております。

お問合せは

太陽光、蓄電池の福王におまかせ!

フリーダイヤル:0120-309-290